少数のチラシを必要な分だけ作れるのがメリットです

はがき

地方に根差した宣伝方法

ネットが普及した現在もチラシはよく目にするものです。特に地方に根差した情報に関しては強みを持っているでしょう。コストは安めですが自分で大量印刷すると費用と手間がかかります。ネット上の業者に頼んで安くチラシ印刷しましょう。

詳しく見る

印刷機

業者は必ず選ぶ

ネットでのチラシ印刷はお得ですが業者選びはきちんと行いましょう。ただ納期が早い・料金が安いだけでなく、サービス面がきちんとしているかを調べます。スタッフの対応や口コミなどで判断しましょう。信頼できる業者は必ず存在します。

詳しく見る

男女

効果的な集客方法

アピール力の高いチラシを印刷するには、文字と画像のレイアウトに工夫をこらす必要があります。チラシ印刷業者に依頼するときは、原稿に誤字脱字がないかチェックし、できるだけ大きく鮮明な画像を選ぶことが大切です。

詳しく見る

インク

紙の違いが印象を変える

用紙のクオリティの違いなども確かめながらチラシ印刷を依頼する企業を選ぶと、光沢の美しさにも満足できるチラシを作る事ができます。サンプルの用紙を届けてくれる企業も増えているので、サービス内容の違いを確認する事も重要です。

詳しく見る

カートリッジ

上質な印刷に仕上げる方法

チラシ印刷を印刷業者へ依頼する場合の注意点としては業者担当者とコミュニケーションを取ること、見積もりに含まれている料金と含まれていない料金を確認すること、印刷データに不具合がないかを確認することが挙げられます。

詳しく見る

スピーディーな印刷

印刷機

データを出力して印刷します

チラシ印刷をする際は、まずは印刷方法を選ぶ必要があります。よく挙げられるのがオフセット印刷とオンデマンド印刷です。オンデマンド印刷はカラーダイレクト印刷ともいわれます。細かくて密度の高いレーザープリントでチラシ印刷を行います。PCなどのチラシデータから出力するため、オフセット印刷のように版をする必要がありません。版の手間がなくなるとスピーディーな印刷が可能です。オフセット印刷は原本となる印刷用の版を作成して、顔料油性インクで転写します。枚数が多くなると1枚のコストが低くなるのがメリットです。オンデマンド印刷は印刷枚数が少ないとより格安となります。少数だけチラシ印刷したい人、デザインの違う数種類のチラシを印刷したいときに便利です。早くチラシを配布したいときにもオンデマンド印刷が適しています。また、オンデマンド印刷ではチラシ印刷できる枚数を細かく指定できます。欲しい枚数だけ頼めるので、チラシが余る無駄がなくなります。オンデマンド印刷は少数だと格安ですが、部数が多いとむしろ高くなりやすいです。枚数が1000枚を超えるあたりが料金が割高になる傾向があります。新聞広告など広範囲に大量配布するならオフセット印刷が適しているかもしれません。デザインによっては色ムラができやすいのもデメリットです。現在は印刷技術も向上していますが、オンデマンド印刷のインクトナーは繊細な色味を再現しにくいです。デザインが細かいと色ムラができる可能性が高いので注意しましょう。

Copyright© 2019 少数のチラシを必要な分だけ作れるのがメリットです All Rights Reserved.